ウェブページ

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2014年12月17日 (水)

「天にひびき」(少年画報社:やまむらはじめ)

「一番最初の 観客」(曽成ひびき) 幼い頃にオーケストラの練習場で出会った曽成ひ...

» 続きを読む

2012年5月 7日 (月)

「箱入りドロップス」(芳文社:津留崎優)

  「あざとい! 雫ちゃんあざとい!」(桂木萌)   西森雫・高校一年...

» 続きを読む

2012年4月15日 (日)

「うさぎのヨシオ」(エンターブレイン:近藤聡乃)

「マンガって自由なのね!」(メリーさん)   鈴木ヨシオはペンネームで、本名はピ...

» 続きを読む

2011年11月 8日 (火)

「パンむすめ」に学ぶ小売り店舗運営の極意

「こぐまベーカリー! 本日リニューアルオープンですよォー!」(熊飼ちはる)

※以下の記事はビジネス書の体裁を取って樹るうの「パンむすめ」を紹介した記事です。1年を通してパン屋を運営していく話なので結構ビジネス書としても読めるんじゃない? と思ったので試してみました。洒落記事としてお楽しみいただければ幸いです。

 

» 続きを読む

2011年8月11日 (木)

「ナイトストーン」全2巻(竹書房:神江里見)

「この日本が雀荘と高校から崩されようとしているのか!」(篠原) 世の中には必要な...

» 続きを読む

2011年7月29日 (金)

【漫画ナツ100】

「今更いく所が無い、では漫画を読め。 

    この際名作漫画を読破しておくのも

    一つのベストな選択かも知れない

        しょうがない時もある!!!」  By 島本和彦

というわけで、よなかのとりさんのところで募集がされている「漫画ナツ100」という企画に参加しようと記事を書かせていただきました。

 

ルールは「オススメ漫画を100あげる」だけ。

元ネタが文庫の夏の100冊企画ですので、個人的に読んで欲しい100タイトル、で選びました。

ただ、それでも何かしらの選択基準は必要になります。そこで、今回は自分の漫画読みの歴史を振り返って、自分の趣味に影響を与えた100タイトルという基準で選びました。あと、同じ作者の作品はひとつに絞ることに。

 

最初は感想だけを書いていたのですが、作品名だけじゃ内容知らない人には不親切だな、と思ったので、簡単なあらすじもつけました。書いてて面倒なこと思いつくんじゃなかったと思いましたが(笑

 

もし読んだことのない作品があり、興味を惹かれましたら是非読んでみてください。

エクセルデータ → 「100.xls」をダウンロード

  

(以下、100+2タイトル続きます。長いのでご注意ください)

» 続きを読む

2011年7月20日 (水)

「おはなしあやちゃん」(芳文社:宮原るり)

「どこのジゴロですか」(宮原るり)   毎回ひとりの作家に焦点を当てて編集される...

» 続きを読む

2011年6月26日 (日)

「日常茶飯事」(エンターブレイン:夏本満)

「この力 役に立ったことありませんが」(島田さん)   4月発売の「fellow...

» 続きを読む

2011年5月11日 (水)

「働け! おねえさん」1巻(芳文社:水井麻紀子)

「来島が抜けたら荒むぞ~?」(加藤祥一)   来島さんは営業部所属の30歳。営業...

» 続きを読む

2011年3月12日 (土)

「Costume Fellows! 2011」(エンターブレイン:アンソロジー)

「制服」をテーマにしたアンソロジー   fellows!という雑誌の申込用紙と、...

» 続きを読む

2010年8月12日 (木)

全5巻以内のオススメ漫画5点

先日「怪異いかさま博覧亭」最終巻の5巻が発売になりました。 江戸時代を舞台に妖怪...

» 続きを読む