ウェブページ

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年8月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年11月

2011年11月16日 (水)

「夏実」(エンターブレイン:宇島葉)

「今日の夕飯はお父さんです」(夏実)

 

「Fellows!Q」はコミック誌「Fellows!」の新人を中心に集めた、いわゆる増刊にあたるもの。以前「Fellows!」は原稿が集まりすぎた(!)という理由で4分冊ということをやって、そのうちのひとつを新人号にあてていたのですが、それが独立したような感じです。

で、巻頭が以前紹介した「日常茶飯事」の夏本満「勿忘草」。「日常茶飯事」は飛び抜けてよく出来ていたから納得の巻頭です。

 

が。

 

今回紹介するのは、そちらではなくて、「夏実」(宇島葉)という、たった4ページの作品。

インパクトが物凄い。

ストーリーは「小説家の女子高生の父親はミンミンゼミ。家計が苦しいのと夏が終わるというので、調理して食べてしまう」というもの。うん。えーと、そうとしか言いようがないので、まずはちょっとイラストを見てもらいましょう。

 

01

父親はミンミンゼミ。

 

画面いっぱい「みんみんみんみん」鳴いています。うわ、うるさ!

 

04

夏実「今日の 夕飯は お父さんです」

 

えっ?

父だよ? セミだよ? ミンミンゼミだよ?

 

読者(わたし)の反応とお父さんの反応、まったく同じです(笑

 

03

そして始まる「セミのお料理教室」……って、えーー!?

 

なんだろう。笑える台詞回しなのに、内容的に笑うものじゃない……よね?

夏実さんがものすごいキュートなのがまたシュール。

「「Fellows!」vol.18でデビュー」とありますが、18号の「カラースプレッド」ってカラーポスターですやん。漫画としてはこれが初掲載。う~ん、単行本で日の目を見ることはあるのでしょうか?

 

是非「Fellows!Q」を手に取ってご覧なってください(わずか4ページの作品なのですでに半分近く紹介しちゃってますが……)。

 

作者様のサイトはコチラ

 

2011年11月 8日 (火)

「パンむすめ」に学ぶ小売り店舗運営の極意

「こぐまベーカリー! 本日リニューアルオープンですよォー!」(熊飼ちはる)

※以下の記事はビジネス書の体裁を取って樹るうの「パンむすめ」を紹介した記事です。1年を通してパン屋を運営していく話なので結構ビジネス書としても読めるんじゃない? と思ったので試してみました。洒落記事としてお楽しみいただければ幸いです。

 

続きを読む "「パンむすめ」に学ぶ小売り店舗運営の極意" »

« 2011年8月 | トップページ | 2012年4月 »